歓迎光臨
TAKEDA, toshiya's HOME PAGE

QEMU on Windows Operating system emulators: Old computer or game console emulators: Now working...
What's new (12/14/2023):
MS-DOS Player is updated
What's new (12/16/2023):
eX1/twin/turbo/Z are updated
What's new (12/31/2023):
Common Source Code Project is updated
eT-250 is newly released
What's new (1/1/2024):
Common Source Code Project is updated
What's new (2/15/2024):
MS-DOS Player is updated
What's new (2/18/2024):
MS-DOS Player is updated
What's new (2/19/2024):
MS-DOS Player is updated
Latest screenshots or pictures:

(12/31/2023 Booting on eT-250)



武田の総合謎WIPページ

連絡等は、メールまたはRetro PC Emulatorsさんの武田隔離スレッドまでお願いします。
2chの昔のPC板の各機種スレッドも覗いていますが、スレッドの趣旨に反しない範囲で。
(MZ-80B以降スレッドについては、私に関する話題はご遠慮ください)




中の人はこんな人です。

※ 漫画原作者の武田俊也氏とは同姓同名の別人です。
以前本気で間違われたことがありますので、念のため。



過去の更新履歴 [2004年] [2005年] [2006年] [2007年] [2008年] [2009年] [2010年] [2011年] [2012年] [2013年] [2014年] [2015年] [2016年] [2017年] [2018年] [2019年] [2020年] [2021年] [2022年] [2023年]


2024/2/19
MS-DOS Playerを更新しました。
例外0xc0000417が発生する問題の対策として、strcpy_sをstrncpyに置き換えました。

2024/2/18
MS-DOS Playerを更新しました。
INT 67h, AX=5B00h/5B01h/5B04hについて、BHに00h以外を指定したときにエラーを返すようにしました。
MDA(Monochrome Display Adopter)をサポートしました。(多謝です>cracyc様)

2024/2/15
MS-DOS Playerを更新しました。
FCBを使ったファイルアクセスを修正しました。(多謝です>cracy様, roytam様)
MAME版i386コアのFPU周りの例外処理、DAA/DAS/AAA/AAS/AAM/AAD命令を修正しました。
NP21/WのI386コアを、ver0.86 rev92 beta2相当に更新しました。
環境変数のアクセス時に、正しくない環境テーブルを参照したときのチェックを強化しました。
メモリアクセスの処理を効率化しました。

2024/1/1
新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

Common Source Code Projectを更新しました。
開発中のコードが混ざってしまって、IMD形式のイメージ読み込みが壊れていたのを修正しました。



2023年の総括

全ての国産PCのエミュレータを開発しようと始めたこの活動も、今年で20年目となりました。
…しまった、記念の年だったのか(汗)
本業が超多忙だったのに加えて自治会の仕事があって、本当に時間が取れませんでしたが、
20周年と気付いていれば、もう少しなんとかしたかったですね。
ちなみに本業も自治会も、来年は「これからが本当の地獄だ」という状況になる予定の模様です。

何とか駆け込みで、大みそかに新ネタとしてT-250をリリースすることができました。
これで112機種目ですね。
東芝製ながら、海外展開のみで国内ではほぼ無名のCP/Mマシン、なのですが。
活動の趣旨的に、こういうネタもちゃんと拾っていくスタイルで続けていきたいと思います。

Z80コアとイベントマネージャを改良して、M1/M2/M3サイクル単位で仮想マシンを駆動する処理が、
ようやく実用的になってきたのが技術的には収穫でした。
あとは、PC-8801/9801を中心に、FDC/GDC/EGCの改良をしたりと、色々細かい改良ができました。
乏しい作業時間なりに、そこそこ作業は進められてよかったと思います。

来年は、今年以上に作業時間を取れなさそうですが、活動を継続できれば御の字ということで。
一応、あっと驚く新ネタを披露できる予定なのですが、はてさて(苦笑)