歓迎光臨
TAKEDA, toshiya's HOME PAGE

QEMU on Windows Operating system emulators: Old computer or game console emulators: Now working...
What's new (7/8/2022):
Common Source Code Project is updated
ePC-8801/mkII/MA are updated
ePC-9801/E/U/VF/VM/VX/RA and ePC-98XA/XL/RL/DO are updated
eX1/twin/turbo/turboZ are updated
What's new (7/9/2022):
EmuZ-700/800/1500 are updated
What's new (7/21/2022):
MS-DOS Player is updated
What's new (7/27/2022):
Common Source Code Project is updated
What's new (8/15/2022):
MS-DOS Player is updated
Latest screenshots or pictures:

(7/8/2022 JAST SOUND on ePC-8801)


(7/8/2022 MIDI on ePC-9801RA)


(7/9/2022 New MZ-700 Demonstration on EmuZ-700 (PAL))



武田の総合謎WIPページ

連絡等は、メールまたはRetro PC Emulatorsさんの武田隔離スレッドまでお願いします。
2chの昔のPC板の各機種スレッドも覗いていますが、スレッドの趣旨に反しない範囲で。
(MZ-80B以降スレッドについては、私に関する話題はご遠慮ください)




中の人はこんな人です。

※ 漫画原作者の武田俊也氏とは同姓同名の別人です。
以前本気で間違われたことがありますので、念のため。



過去の更新履歴 [2004年] [2005年] [2006年] [2007年] [2008年] [2009年] [2010年] [2011年] [2012年] [2013年] [2014年] [2015年] [2016年] [2017年] [2018年] [2019年] [2020年] [2021年]


2022/8/15
MS-DOS Playerを更新しました。
BEEP音を連続して発声したとき、再生が止まらないように修正しました。
NP21/WのI386コアについて、FPUタイプをSOFTFLOATからDOSBOX2に変更しました。
またDOSBOXのFPU_ST80()について、NaN/INFのケースを考慮して修正しました。

2022/7/27
Common Source Code Projectを更新しました。
Windowsがシャットダウンされる際に、エミュレーションコアを開放するようにしました。

2022/7/21
MS-DOS Playerを更新しました。
BEEP音の再生をサポートしました。
システムポートのbit0,1がオンのとき、PITのCh.3のカウント値に応じた周波数で再生します。

2022/7/9
EmuZ-700/800/1500を更新しました。
MZ-700のPALバージョンをサポートしました。
またCRTC周りの信号のタイミングを改良しました。

2022/7/8
Common Source Code Projectを更新しました。
Intel 8251のRTS信号をサポートしました。

ePC-8801/mkII/MA, eX1/twin/turbo/turboZを更新しました。
JAST SOUNDをサポートしました。ああーん。

ePC-9801/E/U/VF/VM/VX/RA, ePC-98XA/XL/RL/DOを更新しました。
RS-232C接続のMIDI音源をサポートしました。

2022/7/3
Common Source Code Projectを更新しました。
東芝のZ80+Z80CTC+Z80SIO+Z80PIO複合チップ、TMPZ84C015をサポートしました。
MIDIポートデバイスやアナログ入力のスピーカデバイスをサポートしました

ESP企画 TRNジュニアのエミュレータ、eTRNJuniorをリリースしました。
トランジスタ技術SPECIAL No.29 特集 マイコン独習Z80完全マニュアルで制作されたワンボードマイコンです。

2022/7/1
MS-DOS Playerを更新しました。
シリアル通信周りの改良を行いました。

2022/6/8
Computer Research CRC-80エミュレータのeCRC-80をリリースしました。

2022/5/29
Emu23を更新しました。
疑似ROMフォントを内蔵しました。現在のところ、JISのみの対応です。

2022/5/28
Common Source Code Projectを更新しました。
MB8877について、ディスクが交換されたことを取得する関数を追加しました。
Z80CTCについて、外部クロックがCPUの1クロックの整数倍でない場合の精度を向上しました。

Emu23を更新しました。
安定性の向上を図ってみました。
その他、色々調査で分かった内容を反映しています。

2022/5/25
Common Source Code Projectを更新しました。
MB8877でレディー信号を出力できるようにしました。
Z80CTCで、タイマーイベントが突き抜けて、カウンタがマイナスになり得る問題を修正しました。
Z80SIOの受信割り込みを修正しました。YAT様のパッチを取り込んでいます。多謝多謝。
キーボードのLEDなど、任意のインジケータをステータスバーに表示できるようにしました。

SORD M23エミュレータのEmu23をリリースしました。

eMYCOMZ-80Aを更新しました。
動作確認できていませんが、フロッピードライブをサポートしてみました。
また従来より公開していた取扱説明書に、回路図のページのスキャンを追加しました。

2022/5/7
Common Source Code Projectを更新しました。
i8080/i8085の割り込み処理を修正しました。
HALT中に割り込みが発生して、割り込みベクタとしてCALL/RST命令が発行されたときに、
PCの値がインクリメントされないままPUSHされるケースがありました。

東芝 EX-80BSエミュレータのeEX-80BSをリリースしました。
従来のeEX-80はeEX-80BSに統合される形になります。

2022/4/9
Common Source Code Projectを更新しました。
内蔵デバッガで、CMT/FD/QD/HDをマウント・アンマウントするコマンドをサポートしました。
また、VC++2019でビルドしたときのワーニングを修正しました。(多謝>Meister氏)

ePC-8801MAを更新しました。
2HDアクセス時に、アクセスランプを緑色で表示するようにしました。

eSMC-70/777を更新しました。
ジョイスティックポートやグラフィック画面の描画処理を修正しました。
うちのタマ知りませんかが動くようになっています。

2022/4/5
Common Source Code Projectを更新しました。
ステータスバー上のFDDのアクセスランプの色を変更する仕組みをいれました。
Z80DMAでEnable After RETIコマンドをサポートしたのと、
WR3を変更したときにInt on Readyで割り込みが掛かるように修正しました。
スリープ復帰などでDirect3D9のデバイスがロストした場合に再初期化するようにしました。
X1センターの佐藤様のパッチを取り込ませていただきました、多謝多謝です。
また内蔵デバッガについても、save/load_stateコマンドやTelnet接続のサポートをしています。

eX1/twin/turbo/Zを更新しました。
X1turboで2HDアクセス時に、アクセスランプを緑色で表示するようにしました。
またX1/twinで、画面が下に2ドットずれて表示される問題を修正しました。
サウンド生成周波数に、48000Hzの代わりに62500Hzを指定できるようにしました。

CASIO FX-9000PエミュレータのeFX-9000Pをリリースしました。
2008年に実機を入手していたのですが、ようやく実装することが出来ました。

3年ぶりの国際ロボット展が終わって、ようやくちょっと作業を進められました。

2022/1/1
新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。



2021年の総括

全ての国産PCのエミュレータを開発しようと始めたこの活動も、今年で18年目となりました。
2年ぶりに帰省して、両親に久しぶりに孫の顔を見せることができて、ほっと一息。
紅白でマツケンサンバとドラクエ3を聴きながらこれを書いてます。

2021年はとにかく本業が超多忙な1年でした。
週末もほぼ会社にいるというか、通年で残業時間が上限すれすれだったというか(苦笑)
ここまで更新できない年は初めてでした。

それでも今年はMP-85とBX-1をリリースすることが出来ました。
技術的にはどうということもありませんが、BX-1という黎明期のマシンを再現できたのは喜ばしい限り。

最近、ヤフオクでFM16βのハードウェア仕様書を入手しました。
帰省先にも持って帰ってきて、ぽちぽちソースにコメントを追加しながら実装の再確認中です。
来年こそはちゃんとリリースに持っていきたいなと思います。

本業ですが、来年も多分こんな感じです。
まずは活動を継続していくことを優先で。
無理のない範囲で、ぼちぼち進めていければいいかなと思います。